学校長挨拶

学校長から


 
学校長 木村 博吉
 
 本校は県内でも唯一、65年以上の伝統を有し、社会のニーズに応じて柔軟なカ
リキュラムを心掛け、教育に邁進してきました。
 また、建学の精神である「実践を重んじ技を磨き、人との関わりの中で心を養
う職業人の育成」を目標に、以下のようなことに取り組んでいます。

 
 ●国家試験合格と優れた臨床家 になるための学習支援、指導の充実
 ●就職、進路支援の充実
 ●卒後研修やアスレティックトレーナーコースの充実

 現在、卒業生は3,000名を超え、医療、スポーツ、福祉、美容などの分野で活
躍しています。また、独立開業者も多数おります。就職実績は毎年90%以上を達
成し、業界からも高い評価を受けています。
 東洋療法の伝統技術や人間性を身につけ、将来、地域社会に貢献できる鍼灸
師、あん摩マッサージ指圧師を目指して実りある学校生活を送って頂きたいと思

います。そのためには、お互いを尊重しあい、思いやる気持ちを大切にすること
です。私たちは、三千年以上前から伝承されてきた東洋療法を継承していきた
い、と思う皆様を歓迎するとともに、心温まる指導を行っていくことをお約束し
ます。

学校の沿革

 昭和32年(1956)  豆相マッサージ学校として開校
 昭和33年(1957)  厚生省(現・厚生労働省)より認可
 昭和37年(1962)  静岡県知事より各種学校認可
 昭和45年(1970)  校舎増築完成

 平成2年
(1990)

 教育課程を「あん摩マッサージ指圧科」から
「鍼灸マッサ ージ科」に変更。

 平成4年
(1992)
 新校舎(現:1号館)完成。
 平成7年
(1995)
 専修学校認可。
 平成8年
(1996)
 校名を「東海医療学園専門学校」に変更。
   平成13年 (2001)  鍼灸科(夜間部)開設。
 平成19年(2007)  ・(公財)日本スポーツ協会公認
  アスレティックトレーナー専攻コース開講。
 ・創立50周年。
 平成25年(2013)  ・第2号館完成。
 ・職業実践専門課程に認定。
 平成29年(2017)  創立60周年式典開催。
令和3年
(2021)
 鍼灸科(夜間部)廃止

このページの目次